スーパーPフォースはEDと早漏を同時に改善できる薬剤となっています。この薬剤をまだ知らない男性のために、どのような作用があるかなどご紹介していきます。早漏・EDの方はぜひ参考になさってください。

白いカプセルと悩む男性
  • ホーム
  • スーパーPフォースは1分の最短クラスの早漏にも

スーパーPフォースは1分の最短クラスの早漏にも

落ち込んでいるビジネスマン

1分で射精してしまう状態は、早漏の中でも最短クラスと考えていいでしょう。
脳が興奮をして先走ってしまう状態は、射精感を十分に感じられないでしょうし、女性を満足させることもできません。
男女ともに満足するためには、概ね7~15分くらい必要だと言われています。
オナニーなら何分で射精しても問題ありませんが、SEXは相手がいるので独りよがりになってはいけません。
パートナーの反応を見ながら、何分くらい持続させればいいのか模索していきましょう。
1分で射精してしまう男性は、スーパーPフォースを服用すれば3倍以上に延ばすことも可能です。
脳の興奮を静める作用があるので、確実に持続時間は延びることでしょう。
早く射精してしまう方ほど、スーパーPフォースの効果をてきめんに感じることができます。
早漏で最短と言われる方は、挿入直後に射精する方もいますが、概ね1分以内と考えていいでしょう。
1分で射精するようなら、SEXに対する抵抗力がないのかもしれません。
SEXは経験を積むことで持続時間が延びていき、最終的に5~7分以上は持続できるようになるのが普通です。
このレベルに達するまでは延ばしたいので、スーパーPフォースを服用して脳内の興奮を抑えていきましょう。
過敏性の早漏だと効果がないと思われるかもしれませんが、どのような早漏にもスーパーPフォースは効果的です。
気持ちいいと感じているのは陰茎ではなく脳なので、脳の興奮を抑えれば確実に持続時間は延びることでしょう。
早漏が改善されると射精量が増えるという方が多いですが、これは当然のメカニズムなのです。
挿入にある程度の時間をかけることで、射精感がアップする仕組みになっています。
スーパーPフォースは快感を損なうことなく持続時間を延ばすので、塗り薬やスプレーよりも効果的です。

関連記事